氷川台駅の周辺の住みやすさについて

氷川台駅は東京メトロの有楽町線と副都心線上にある駅です。
池袋からは4駅で、わずか8分で着きます。渋谷や新宿にも乗り換え無しで行くことができ、非常に便の良い立地環境です。
有楽町線も5分〜10分間隔で電車が出ていますし、副都心線の開通によりさらに便利になりました。
一日の乗降人数は3万人を超える利用者の多い駅です。

 

駅周辺は都心でありながら静かな住環境を求めることができるでしょう。
水と緑に恵まれ、駅のすぐ側にある「正久保橋」からは石神井川沿いの桜並木が美しく、四季の移り変わりを感じることのできる環境です。
交通量の多い道路から一本入れば閑静な住宅街になりますので、一人暮らしはもちろん、子育て世代も多く住んでいます。

 

駅前には大型スーパーサミットがあり、安価で新鮮な食材を購入することができます。TSURUKAMEというスーパーも駅を出てすぐの場所にあり、品揃えも良いので日常生活の買い物には困らないでしょう。
また、駅周辺にはドラッグストアやファーストフード店もあります。郵便局や銀行ATMもありますので、生活における必要なポイントは問題ありません。
都心のような賑やかさはありませんが、地元として住んでいる人が多く、親しみやすい地域でもあります。
保育園や小学校、中学校も駅周辺にあるので、安心して住むことができるますね。
閑静ば住宅街の道幅は広く、緑も豊富です。氷川台には大きな幹線道路が通っていないため、子育て世代に良い環境ともいえるでしょう。

 

駅から少し歩くところに都立城北中央公園という大きな公園があります。
広さは東京ドーム5個分もある広大な公園は、まさに都会のオアシスといったところです。

 

氷川台にある飲食店を始め、ケーキ屋やパン屋、肉屋などは地元密着の商店です。隠れた名店があるかもしれないですね。
秋には氷川神社大祭が行われ、露店も多く出店されて賑やかになります。
こうした親しみやすい雰囲気が好きな人は氷川台駅周辺で物件を探してみるのもいいですね。

 

家賃の相場もワンルームで5.5万円〜であり、1DKだと7.3万円くらいになります。
有楽町線は朝のラッシュは非常に込み合うため、自分の勤務地までの時間を考えて決めるのもいいでしょう。