千川駅の周辺の住みやすさについて

千川駅は東京メトロの有楽町線で池袋からわずか2駅の、非常に便利なところです。

 

小学校や中学校も近くにあるため、家族で居住している人も多い地域です。
池袋に近いため、通勤や通学にも便利なので人気があります。

 

 

 

千川駅は有楽町線だけではなく副都心線も乗り入れており、池袋へも自転車があれば10分ほどで行くことができます。

 

西武池袋線の椎名町や東長崎の駅にも近く、交通の便では不自由しないといっていいでしょう。

 

 

 

実際に住むとしても、深夜まで営業しているスーパーを始め、郵便局や銀行なども駅前に揃っているため生活面でも非常に便利なところです。

 

駅前は発展しており賑やかさがありますので、一人暮らしや夜遅い帰宅になる場合でも治安面で心配はないといえます。

 

また、駅前は賑やかでも少し離れると閑静な住宅街になりますので、騒音などを気にする人でも物件が探しやすいといえます。

 

 

 

家賃の相場を見てみると、山手線内の相場に比べるとやや手頃な印象です。

 

ワンルームタイプの部屋であれば5万5000円代で探すことが可能でしょう。

 

 

駅から徒歩10分以上かかるか、10分以内かで家賃の相場も変わります。自分の生活スタイルと予算から決めましょう。

 

駅から10分以上離れると閑静な住宅街になりますので、女性の一人暮らしであれば駅から5〜10分以内の場所で物件を決めることをお勧めします。

 

 

治安の面でもそうですが、一人暮らしの場合は近所にスーパーやコンビニがあると非常に助かります。

 

病気になったときや、遅くに帰宅したときなどは開いているお店があるだけで安心感があります。

 

そうした点も物件探しのポイントとして押さえておきたいですね。

 

 

 

また、物件を探す場合は駅前などにある地域密着型の不動産屋で探すほうが良い物件や掘り出し物件に巡り会える可能性が高いです。

 

千川駅も昔からの商店が比較的多い町ですので、地域のことを良く知っている業者にお願いしたほうが、契約後の相談などしやすいですね。

 

 

 

千川駅周辺は、都心に住みたいけれど山手線内では予算が…という人にはぴったりの地域ではないでしょうか。

 

都心でありながら整備された閑静な住宅街も存在する町、適度にオシャレな千川駅はオススメ地域ですね。