要町駅の周辺の住みやすさについて

要町駅は東京メトロ有楽町線の駅で、副都心線も乗り入れており、一日の乗降人数は3万人を超える利用者の多い駅です。

 

池袋からわずかひと駅で、歩くこともできる距離にあります。

 

 

 

要町駅を出ると大きな山手通りや要町通りがあり、車の走行が多い印象ですね。

 

要町駅周辺はビルが多く、商店街といった雰囲気はありません。
大通りが交差しているので、ビルに隣接する飲食店や商店が点在しているといった雰囲気になります。

 

 

通り周辺には高いマンションが多くありますので、その辺りに住むのであれば騒音を気にしたほうがいいかもしれません。
通りを一本入ると住宅街になり静かになりますので、車の喧噪が嫌いな人は住宅街の地域を選ぶことをお勧めします。

 

 

 

スーパーは山手通り沿いにマルエツという大きめなスーパーがあり、要町通り沿いにもいさみ屋というスーパーがあります。

 

毎日の買い物には困らないといえますね。

 

 

要町は池袋や西武池袋線の椎名町、有楽町線の千川駅にも非常に近く、自転車があればどこへでも10分程度で行くことができます。

 

ショッピングがしたい場合でも繁華街へすぐに出ることができますね。

 

 

また有楽町線の終電は比較的早いですが、自転車があれば電車の時間を気にせずにいることもできます。

 

バス路線も充実しており、池袋へ出るのはもちろん、中野方面へも簡単に出ることができます。

 

通勤や通学に便利な場所なので、交通面に重点を置く人にとっては非常に便利な地域ですね。

 

 

 

要町駅周辺にはファミレスやファーストフードなどもあります。
西武線の椎名町方面へ行けば、ミスタードーナツやマクドナルド、マツキヨなど生活に必要な商店が並んでいます。

 

スーパーもあって静かな住宅街を希望するのであれば、要町周辺で住所が千早・長崎エリアを探してみるのもいいでしょう。

 

家賃の相場は1Kで6万5千円ほどを参考価格にしましょう。

 

周辺には立教大学があるため、学生が生活していることも多い地域です。

 

都心部で便利なため、家賃相場は格安ではありませんが、特に高額でもなく探しやすいといえます。

 

 

有楽町線は朝のラッシュは混むほうではありますが、都心部に近ければピーク時間をずらして乗車することも可能ですね。